MENU

清潔感を即効で出せる秘技3選

清潔感のある人は男女問わずさわやかで素敵ですよね。
でもそんな清潔感をどうやって出したらいいのかわからない人もいると思います。
黒髪にしたり白い服を着たりナチュラルメイクにしたり小手先だけのテクニックでは内面からの清潔感は出せません。
容姿体型を問わないテクニックをお教えします。

 

ネガティブなことを言わない

暑い、寒い、疲れた、ダルい、ウザい、キモい、頭痛い、気持ち悪い、眠たい、ツイてない、最悪、ふざけんな、バカ、でも、だって。
これらのネガティブな言葉を口にしている身近な人を思い浮かべてみてください。
そのような人が笑顔でいるときは悪口を言っているときに限ります。
ネガティブなことを言ってしまいそうになったときは、ポジティブに変換しましょう。
暑い寒い→今日も良く晴れている、今日も良く冷えている。
疲れた、ダルい→いっぱい頑張っちゃった。
ウザい、キモい→違う価値観の人もいるのね。
頭痛い、気持ち悪い、眠たい→体が休んでって合図出しているわ。
ツイてない、最悪→いまより下がることはないからあとは上がるだけだわ。
などです。

 

正しい日本語

マジ、超、食べれないなどのら抜き言葉、〜じゃん、語尾を伸ばす。
これらの言葉はオフィシャルでは使いません。
アナウンサーさんをお手本にすると良いでしょう。

 

姿勢を正しく

太っていても痩せていても、美しい姿勢は気持ちの良いものです。
リラックスしているときは人間の気が抜けてしまいがちです。
とくに食事しているときこそきれいな姿勢を心掛けましょう。

 

おわりに

清潔感があることは品格があることなのです。
若さですべてカバーできていたことも年を重ねるにつれてその人の内面が表情や人となりに現れてきます。
すぐには実践できなくても心に留めておいてできそうなことから少しづつやってみてください。